A-COLD-WALL* -18SS-

Virgil Ablohのクリエイティブアシスタントを経験した、

Samuel Rossがデザイナーを務める気鋭ブランド

『A-COLD-WALL*』

 

2018SS collection待望のファーストデリバリーが到着しました。

 

UKの伝統的階級システムにサブカルチャーの現在をミックスさせたテイストは、ストリートウェアという枠ではくくれない独自のデザイン。

様々な方面からのアプローチと完成度のクオリティーの高さから、世界中の注目を集めるブランドのひとつである。

 

今シーズンのテーマは、

「政治的に多様化する英国人の意識」

イギリスの学校、職場といった場所で人々が共有する体験にフォーカスした難解なテーマからもA-COLD-WALL*の独自性が伺える。

 

 

今回入荷したアイテムはどれもA-COLD-WALL*独自のエッセンスが散りばめられたアイテムばかり。

まずはハンドペイントや経年劣化を思わせる加工のショップコート。

 

メッセージ性の強いプリントと、クリーンなコートの対比が絶妙なバランス。

汚れ加工やペイントはひとつひとつ手作業で行われ、ハンドメイドの醍醐味と言える“一点物”の魅力が盛り込まれている。

 

 

アシンメトリーかつ建築的なシルエットのフーディーはドローイングカットソーとのレイヤリング。

また注目なのは、そのニュートラルなカラー使い。

ブランド名にもあるように「壁」が持つテクスチャーを目指し、素材の質感や独自の染色で他ブランドにはない風合いを表現。

ここでもストリートとコンテンポラリーをミックスしたバランス感覚が見受けられる。

 

 

そして、A-COLD-WALL*を語る上で外せないアイテムが、アクセサリー。

バッグは毎シーズン即完の人気アイテム、今シーズンは同ファブリックのカードケースも入荷。

モダンな佇まいはコーディネートのアクセントに。

 

 

また、ルックで多用されていたピンブローチも見逃せないアイテムのひとつ。

ロゴが大胆にあしらわれたインダストリアルなデザインは、取り入れたいテイスト。

 

 

トレンドの後追いをするブランドも多い中、

確固たるアイデンティティーを持つ『A-COLD-WALL*』

“今”その動向に注目すべきブランドには間違いない。

 

A COLD WALL*全ラインナップはこちらから!